腕時計の電池が切れる事は時々あります。ではその腕時計の電池を交換する際にはどんな注意点があるのでしょうか。

質の良い時計選び・・・ブランドは?メンテナンスは?

時計の電池交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家の壁にかけてある時計の電池が切れていて、約束の予定に遅れた事はありますか。
あるいは寝る前に目覚まし時計をセットして寝たのに、寝ている間に時計の電池が切れてしまって、朝目覚まし時計が鳴らずに遅刻した事はないですか。
このような出来事は時々生じるものです。
そんなときはどうしますか。
その場合はどこかでその時計に合う電池を買ってきて、入れ替えれば済みます。
しかし、そんなに簡単に電池を交換できない場合もあります。
例えば腕時計の場合です。
腕時計は壁時計や目覚まし時計等に比べて小さなサイズですが、とても精巧にできています。
ですので、自分で勝手に開けて電池を交換するのはあまりお勧めできません。
腕時計の電池が切れた場合は、迷わず時計屋に行って電池交換を依頼するほうが良いでしょう。
では交換費用はどれくらいのするのでしょうか。
もちろん腕時計にもたくさんの種類があります。
ですので、費用も一概にいくらと決まっているわけではありません。
防水加工の施された時計であれば、交換後に防水試験が必要な場合が多くあるので、時計店ではできず、メーカー送りになります。
そうなれば、当然の事ながら、より多くの日数がかかりますし、その分費用も上がる事になります。
もちろん、防水加工の施された時計であっても、時計店で電池交換は可能です。
しかし、その場合は交換後の防水試験が行えないので、防水性能の保障はありません。
それでも費用は500円から2000円程度が比較的多いようです。
新しい時計を買う事に比べたら、費用は格段に抑える事ができます。
では、どんな時計屋にお願いするのが良いのでしょうか。
それはその腕時計に対してどれ程愛着があり、大切にしているかによって決まります。
あまりその腕時計自体に対して思い入れがなく、ただ時刻を表示してくれるのであればそれで良いという考え方なのであれば、おそらくどこの店に行っても大差はないでしょう。
しかし、その時計に対して、深い思いやりがあり、とても愛着があるのであれば、評判や口コミの良い店を注意深く選ぶ事でしょう。
それは自分が医者にかかるときに似ています。
簡単な病気の時には、街の病院に行くかもしれませんが、症状がより深刻な場合や、よくわからないときには、大きな病院に行くのではないでしょうか。
それと同じ事が腕時計の場合にもあてはまります。
腕時計はほとんど毎日体に身に付けるものですので、他の物よりも愛着がある方も多いでしょう。
その腕時計の電池交換が必要になったのであれば、色々な選択肢の中から自分に一番良いものを選ぶ必要があります。

Copyright (C)2017質の良い時計選び・・・ブランドは?メンテナンスは?.All rights reserved.